ファストファッションの定義

最近話題となっている、ファストファッションとはどのようなものなのでしょうか。
また定義とはどのようなものなのでしょうか。
まず、ファストファッションの定義ですが、ファストファッションというものは、その時代においてのファッションに関する流行などを、そのデザインなどにうまく採り入れつつも、さらに、消費者が購入しやすいような低価格に抑えた衣料品、ファッションアイテムなどを指します。
さらにそれだけではなく、それらを工場などで大量生産していき、そしてそれらを短期間の非常に短いサイクルにおいて、販売していきます。
これらのファッションブランド、そしてその業態などを総合的に指します。
ファストファッションは、食品などに関する、ファストフードなどからなぞらえて作られた造語となっています。

ファストファッションブランドでは、短期間にこれらの商品が販売され、同じものは基本的に再入荷することがありません。
このため、店頭に置かれている商品は、見つけた時点で購入しないと、二度と手に入らないアイテムも多いです。
このため、ファストファッションでは、消費者からすると、購入した服が他の人と被ってしまうことが少ないですので、自分自身のコーディネートを組み立てることができ、または自分自身の個性を出しやすい、というメリットがあります。
また流行を採り入れながらも、低価格を実現しているため、消費者も購入しやすいというメリットがあります。